しずおかLED菜園

食べられる花・エディブルフラワーを作っています!!

エディブルフラワーの仲間たち③キンギョソウ

前回、前々回に引き続き、しずおかLED菜園で栽培されているエディブルフラワーの紹介です。

今回はキンギョソウです。

エディブルフラワーのなかでは、やや大きめで華やかさのあるお花です。
金魚のようなかわいい形が特徴です。

f:id:tsuritsuri:20170625232815j:plain

キンギョソウという花

南ヨーロッパと北アフリカの地中海産地とする、オオバコ科キンギョソウ属の植物です。
和名はキンギョソウ(金魚草)ですが、英名では「スナップドラゴン」とも呼ばれています。ミツバチが花の中に入って蜜を吸う様子を、ミツバチが竜に飲み込まれている様子をなぞらえてつけられたそうです。


花の色は赤・白・桃・橙・黄など多彩で、金魚のような愛嬌がありつつも、
ボリューム感があり華やかな印象を与えるお花です。

 

1月8日と12月2日の誕生花であり。
花言葉は「仮定・推測・予知・おしゃべり・でしゃばり・おせっかい」。
ちなみに金魚の養殖で有名な愛知県弥富市の市の花にもなっているそうです。

f:id:tsuritsuri:20170625235140j:plain

キンギョソウの氷。いつものドリンクが一段と華やかに!

 

キンギョソウを食べる

花びらもガクも柔らかく、食べやすいお花です。
色・形ともに存在感があり、料理を華やかに彩ります。
味も香りも淡泊なので、お料理の味もうまく引き立ててくれます。
また、熱に強いので、パスタの色どりや炒め物に入れる事も出来ます。
ビタミンCの含有がイチゴより多いのも魅力ですね。

f:id:tsuritsuri:20170625235255j:plain

↑普通の焼きそばにキンギョソウを飾るだけで、南国感が漂います!

f:id:tsuritsuri:20170626002430j:image

エスニック料理にも、もちろん使えます!

f:id:tsuritsuri:20170626002545j:image

↑サラダ仕立てすれば、味も香りの食べ応えも楽しめます! 

 

和・洋・中どんな料理でも使えるキンギョソウ
独特の存在感と、味と香りでいつもと違う演出をしてみてはいかがですか?

 

 

「しずおかLED菜園」では、LED栽培ユニットで栽培した、安全でおいしいエディブルフラワーを皆様にお届けいたします。

LED栽培ユニットでは、温度管理された室内で、農薬を使用せず、栄養価の高いエディブルフラワーを、安定的に栽培することができます。