しずおかLED菜園

食べられる花・エディブルフラワーを作っています!!

和菓子に合うエディブルフラワー

食べられる花・エディブルフラワーは、主にサラダやケーキやクッキーなどのスイーツに使われる事が多いです。

oneleaf.hatenablog.com

洋食や洋菓子との相性が良さそうな印象ですが、和の食材にも使って頂けます。

 

特に和菓子にナデシコ

oneleaf.hatenablog.com

ナデシコは「秋の七草」の一つとして昔から親しまれています。
派手ではありませんが、小さくてかわいいナデシコは和菓子との相性は抜群です。

f:id:tsuritsuri:20180409101956j:image

↑わらび餅とナデシコ 一緒に食べると食感も楽しめます

 

f:id:tsuritsuri:20180409102018j:image

 ↑焼餅とナデシコ  お餅とアンコがあれば簡単に作れます

f:id:tsuritsuri:20180409102637j:image

 ↑あんみつとナデシコ ハイカラな気分になれそうです

 

ナデシコは花弁をガクから外して散らすように使う事が多いのですが、和菓子に飾る時はそのままで飾る方が和の雰囲気に合います。

洋菓子に華やかに飾るエディブルフラワーも魅力的ですが、
和菓子にそっと寄り添うエディブルフラワーもとても素敵です。

ぜひ、お試しください。

 

 

「しずおかLED菜園」では、LED栽培ユニットで栽培した、安全でおいしいエディブルフラワーを皆様にお届けいたします。

LED栽培ユニットでは、温度管理された室内で、農薬を使用せず、栄養価の高いエディブルフラワーを、安定的に栽培することができます。

 

エディブルフラワーをロコモコに!デザートプレートに!

f:id:tsuritsuri:20180401232914j:plain

ロコモコにエディブルフラワーをトッピングしてみました。

ロコモコとは、ご飯の上にハンバーグ・目玉焼きをのせて、グレービーソースをかけたハワイの郷土料理です。
元々はハワイの学生向けのファーストフードから始まったようですが、名前を含めたルーツは定かではないようです。

ビーリーフとトマトとアボガド…野菜をたっぷり入れると見た目も美味しさもさらにアップします。
そこへエディブルフラワー(キンギョソウビオラ)をトッピングすれば、
より一層華やかになります!

 

ハンバーグに生野菜、そしてエディブルフラワー…
特に手を掛けることなく、普段の料理を、
より楽しく華やかにすることができます。

 

エディブルフラワーの良さですね。

また先日紹介した、生ハムとキンギョソウは美味しく食べられるように、
ハンバーグとキンギョソウも相性は◎。
お肉とキンギョソウは相性が良いようです。

 

食後はチーズケーキ。
普通のベイクドチーズケーキにアイスクリーム、そしてブルーベリーピューレとナデシコでちょっと盛り付け。
これだけで、デザートプレートの出来上がりです。

f:id:tsuritsuri:20180401233040j:plain

 

大げさな準備をしなくても、いつものご飯やおやつにちょっとエディブルフラワーを添えてみて下さい。

それだけで、楽しくなってきますよ!!

 

私共、しずおかLED菜園では、

LED菜園での野菜生産が増える事によって、日本の農業に新しい流れを作り、
従来の農業との共存をしながら、より安全で、より美味しい野菜を生産する事を目指してゆきます。

 

生ハムとキンギョソウが美味しい!

f:id:tsuritsuri:20180319223719j:image

生ハムとエディブルフラワーのサラダ 

生ハムのサラダに、LED菜園のエディブルフラワー(キンギョソウビオラ)をトッピングしてみました。
レタスとパプリカを散らした簡単なサラダなのに、エディブルフラワーをトッピングしただけで、とても素敵なサラダになりました。

キンギョソウが大活躍

エディブルフラワーの中でもキンギョソウは少し使いにくい…
そんなご意見をたまに頂きます。
確かに、キンギョソウビオラナデシコよりも大きくて、華やかさに欠けます。
また、少し苦味があるので合わせる料理も難しいかもしれません。

そんなキンギョソウは、今回の生ハムのように濃いめの味の食材との相性が良いです。

今回使った生ハムは、イベリコ豚の生ハム。
かなり塩気も強くて、コクのある生ハムです。

野菜には、ドレッシングは使わずにオリーブオイルと軽く塩を振っただけで十分美味しくいただけます。

 

f:id:tsuritsuri:20180319223729j:image

 特に、生ハムとキンギョソウを一緒に食べると最高!

食べ応えのある大きさのキンギョソウと生ハムは、
噛むたびに美味しさが口の中に広がります。

いままでに食べたキンギョソウの食べ方の中では、一番美味しい食べ方です。
逆に生ハムも、キンギョソウの甘味と苦味で、より一層おいしくなりました。

見た目で楽しむだけじゃない、一緒に食べる食材をも美味しくできる…

キンギョソウ、大活躍です!

ステーキや焼き肉と一緒に食べても美味しそうですね。

是非、試してみて下さい!

 

★私共、しずおかLED菜園では★

LED菜園での野菜生産が増える事によって、日本の農業に新しい流れを作り、
従来の農業との共存をしながら、より安全で、より美味しい野菜を生産する事を目指します

 

 

第12回しんきんビジネスフェア2017に出展しました

こんにちは。
先日、ボートメッセなごやで開催された、
第12回しんきんビジネスフェアに出展しました。

www.shinkin-businessfair.jp

東海地区38信用金庫のほか、北陸地区、東北地区の信用金庫の取引先企業、約350社が集結し、商品、技術、サービス等と各ブースで展示していました。

私共、しずおかLED菜園も「ものづくりゾーン」にて出展をいたしました。

f:id:tsuritsuri:20171015195003j:plain

LED植物工場装置と管理システムを展示しました。

f:id:tsuritsuri:20171015195449j:plain

f:id:tsuritsuri:20171015195535j:plain

地元を離れ、名古屋での反響はどれくらいあるのか不安でしたが、
予想以上の反響があり、LED栽培ユニットとエディブルフラワーの注目度の高さを改めて感じました。
色々とご質問、ご指摘を頂きまして、これからの改善点も多く見つける事もできました。

 

前向きなお話を多数頂きまして、これから新しい展開も生まれそうです。

出展社様、来場者様ともに非常に熱意のある方々が多く、ビジネスマインドも勉強させて頂きました。

これからの、しずおかLED菜園にご期待ください。

 

 

★私共、しずおかLED菜園では★

LED菜園での野菜生産が増える事によって、日本の農業に新しい流れを作り、
従来の農業との共存をしながら、より安全で、より美味しい野菜を生産する事を目指してゆきます

エディブルフラワーを使ってみる②スイーツ編

前回は、サラダでの使用例をご紹介しましたが、今回はスイーツです。

oneleaf.hatenablog.com

見た目も良くて非常に人気があるのは、エディブルフラワーのキャンディーです。

作り方は簡単!

①大さじ4の砂糖と大さじ1の水を耐熱皿に入れたら、電子レンジで600Wで2分温めます。

②クッキングシートにエディブルフラワーと棒をセットしておき、トロトロになった砂糖を流して形をつくる。(熱いので注意)

今回は型にいれずに、あえていびつな形にしましたが、お好きな型に入れて作るのも楽しいですね。

f:id:tsuritsuri:20170928005724j:image

f:id:tsuritsuri:20170928005702j:image

 

 エディブルフラワーのどら焼きf:id:tsuritsuri:20170928005938j:image

 ホットケーキミックスを使って、洋風のどら焼きにしてみました。
エディブルフラワーを初めから生地と一緒に火を通すと、シワシワになってしまうので、表面に少し焼き目が付いてから、生地とフライパンの間にエディブルフラワーを押さえつけるようにすると、キレイに出来上がります。
カスタードクリームとお好みのフルーツを挟んで、より楽しく、美味しく食べられます。

エディブルフラワーのカスタードクリームクッキー

f:id:tsuritsuri:20170928010032j:image

クッキーにカスタードクリームを塗り、その上にエディブルフラワーとフルーツを載せるだけの簡単なスイーツです。
簡単でシンプルですが、テーブルを華やかにしてくれます。
ちょっとしたお茶請けに出してみたら、とても喜ばれますね。

 

エディブルフラワーは、フルーツとの相性が良いです。
旬のフルーツと合わせるだけで、いつもと違うスイーツをなります。

f:id:tsuritsuri:20170928010135j:image ご自分のお好きな、お菓子やフルーツにエディブルフラワーを合わせて、オリジナルの演出をしてみてはいかがですか?

 

私共、しずおかLED菜園では、

LED菜園での野菜生産が増える事によって、日本の農業に新しい流れを作り、
従来の農業との共存をしながら、より安全で、より美味しい野菜を生産する事を目指してゆきます。

エディブルフラワーを使ってみる!①サラダ編

しずおかLED菜園のエディブルフラワーは、無農薬で栽培されているので、軽く洗うだけでそのまま使用できます。

手軽で美味しく楽しめるのは、やっぱりサラダ!

いつものサラダの仕上げに、エディブルフラワーをのせるだけで一気に華やかなサラダに変身です!
どんな具材とも相性が良いので、気にせず使えるところもうれしい!

今回はキンギョソウを使った3種類のサラダをご紹介いたします。

oneleaf.hatenablog.com

キンギョソウのニース風サラダ

サラダ菜・大根・パプリカを千切りにして、ツナとゆでたまご、最後にキンギョソウを盛り付けて出来上がり。
ニース風なのでフレンチドレッシングでいただきます。

フレンチドレッシングは、オリーブオイルとお酢を2:1の分量に、砂糖・塩・胡椒・マスタードをお好みで調整して出来上がり!

 

フランス・ニースの伝統的なサラダは、トマト・ゆでたまご・アンチョビの酢漬け・ツナ・ワケギ・オリーブ・バジルのようなので、これはあくまで「ニース風」です。

キンギョソウが入ることによって、より華やかで美味しそうに見えますね!!

 f:id:tsuritsuri:20170914000911j:image

キンギョソウブロッコリーのフライドチキンサラダ

コンビニエンスストアで販売している、スパイシーなフライドチキンを使ったサラダです。

一口大にカットして塩ゆでしたブロッコリーに、同じく一口大にカットしたフライドチキン(今回はファミチキ!)を混ぜて、お皿にこんもりと盛り付けます。
最後にキンギョソウを盛り付けて出来上がり!

このサラダなんと、味付けはしません!
塩ゆでしたブロッコリーとスパイシーなチキンを一緒に口に入れると、お互いの塩味と旨味がうまく混ざり合います!

シンプルだけど思わず病みつきになるサラダです。
フライドチキンが入ると、ギトギトした印象になりますが、キンギョソウを盛り付ける事によって爽やかなサラダに見えます!

f:id:tsuritsuri:20170914000826j:image

 ③キンギョソウとスモークサーモンのサラダ

まさかの金魚と鮭のコラボレーション!
スモークサーモンをお皿の中心に、ちぎったサラダ菜、千切りにした人参パプリカを周りに盛り付けて、最後にやはりキンギョソウを盛り付けて出来上がり!

ドレッシングはお好みで何でもOK!
サーモンとキンギョソウを一緒に食べるのがおすすめです。

これはもう、パーティーメニューに持ってこいです!

f:id:tsuritsuri:20170914000851j:image

 どんなサラダでも、見た目を華やかにするキンギョソウ
いろいろなアイディアで楽しく使ってみてください!

 

私共、しずおかLED菜園では、

LED菜園での野菜生産が増える事によって、日本の農業に新しい流れを作り、
従来の農業との共存をしながら、より安全で、より美味しい野菜を生産する事を目指してゆきます。

 

LED菜園で野菜を栽培する事について

LED菜園で野菜を栽培する事についてまとめてみました。

 

f:id:tsuritsuri:20170703095918j:plain

LED菜園とは

LED(発光ダイオード)の光を使って植物を育てる室内菜園です。

LED(発光ダイオード)役割


LEDは、蛍光灯や白熱灯などの光源とは異なり、特定の波長の光をコントロールすることにより、植物の生育により適した光を作り出すことが出します。

水気耕栽培

植物が必要とする成分を含んだ液肥入り養液に、多くの空気を混入して、植物の根に最適な環境と与える「水気耕栽培」により、植物の早期育成を促します。

 LED菜園の特徴は、光の色、温度、湿度も調整、そして水気耕栽培をすることによって、高品質の野菜を効率的に、安定して生産することができる所です。

LED菜園のメリット

1.無農薬で野菜を栽培できる

LED植物栽培装置は、害虫の侵入ができないように管理された屋内で稼働しているため、農薬を使用する必要がありません。

2.1年中生産をすることができる

LED菜園は光、温度、湿度を管理することにより、通年、植物の栽培に適した環境と作り出すことができます。また、露地栽培の野菜と比べて生育のスピードも速いので、効率的に生産することができます。

3.安定品質

上記の周年生産と重複しますが、安定した野菜の生育環境と作りだすことによって、安定した品質の野菜を常に生産することができます。
また、光波長の制御により、太陽光よりも機能性成分を多く含む野菜を生産する事ができます。

4.安定価格

安定した品質の野菜を、安定生産できるため、もちろん価格も安定しています。
通常、季節やその年の気候によって野菜の価格は大きく変わりますが、LED菜園の野菜の価格はそれらに左右されません。

5.将来性

屋内で、効率良く、高品質の野菜を生産することができるため、
今まで野菜の作る場所とは考えられなかった、都市部の空きスペースの有効活用として注目されています。
消費地で野菜を栽培をすることにより、食物自給率のアップや、運搬によるCO2の排出の削減にもなり、持続性の高い農業環境を作る事ができるようになります。

 ↓植物工場の将来についての記事です

www.suikou-saibai.net

 

 私共、しずおかLED菜園では、

LED菜園での野菜生産が増える事によって、日本の農業に新しい流れを作り、
従来の農業との共存をしながら、より安全で、より美味しい野菜を生産する事を目指してゆきます。